Eau de Parfum

ルイ15世の時代から続く王室御用達パフューマリーメゾンOriza(オリザ)は、1720年にファージョン家が創設しました。ファージョン一族はマリーアントワネット調香師としても寵愛されていました。 ファージョンによって作られたクリームやパウダーは、高級売春婦であり作家でもあったニノン・ド・ランクロの永遠の美の秘訣と言われ当時の人気を博しました。 創業以来、フランスをはじめ、イタリア、イギリス、ロシアなどの宮廷で、また、ナポレオン3世のトイレタリーとフレグランスの御用達として、ワラントを取得した老舗ブランドでした。 Oriza(オリザ)という名前は、メイクパウダーやクリームの原料のひとつであった米のラテン語から由来しています。 ルイ15世の時代から4世紀にも渡る歴史的背景、また当時の香りへの憧れを具現化したという点で香りを深く知る方にはたまらない、メゾンフレグランスです。

[ 香り ]

ミュゲ フルーリ
フォワン フレシュマン クープ1886
ヴェチヴェル ロワイヤル ブルボン
エリオトロープ

[ サイズ ]

100ml / 径:5cm / 高さ:11.5cm / BOX:8×5.5×12.5cm

[ 原産国 ]

FRANCE


[ 香りの説明 ]

ミュゲ フルーリ
香調:グリーン フローラル
TOP: グリーンリーブス、ワイルドグラス、ワイルドミュゲ
HEART: ガルバナム、アンジェリカ、バイオレットリーブス、ミュゲブーゲ
BASE: フレッシュミュゲ, オークモス、リリー

幾重もの幸福のヴェールに包まれた清潔感あふれるミュゲの香り。 フランスでは、5月1日を「スズランの日(=La Fete du Muguet)」と呼び、愛する人にスズランを贈る慣習があります。春のシンボルでもあり、スズランを手にした人は幸運が訪れるとも言われています。 フランス人にとって、とても意味深い花ミュゲ(=スズラン)を基調にした 「ミュゲ フルーリ」は、生命力あふれるフレッシュなグリーンの香りが、ミュゲの香りに力強い息吹きを与えます。ガルバナムやアンジェリカにより、まるで森の中を歩いているかのようなアーシィさとグリーン感をもたらします。オークモスとリリーが、木漏れ日に咲くミュゲの可憐さと力強さを際立たせています。 「ミュゲ フルーリ」は、1920年に誕生した香りを幾重もの幸福のヴェールに包まれ、現代に再来しました。

フォワン フレシュマン クープ1886
香調:アロマティック フレッシュ グリーン
TOP:アンジェリカ、スターアニス、ワイルドミント
HEART:クローバー、 サンファン、フレッシュヘイ、クラリセージ
BASE:フレッシュヘイ、ドライヘイ、ホワイトムスク、ソープワート、アイビー

フレッシュなグリーン感あふれるソーピーな香り。 1886年に発売した香りを現代に蘇らせました。 クラシカルな佇まいのなかにモダンなテイストを加え、 太陽の光りを浴びたフレッシュヘイの香りに導かれます。 柔らかなソープが漂うフレッシュなグリーンブーケに包まれ、 深呼吸したくなるような幸福感に満たされるでしょう。

ヴェチヴェル ロワイヤル ブルボン
香調:オリエンタル ウッディ
TOP:ペパーミント, タイム、ベチバー アブソリュート
HEART:ラブダナム、イリス、ベチバー ブルボン、サンダルウッド
BASE:ジュニパー、レザー、スチラックス、イモーテル、タバック、オークモス

ヨーロッパの歴史を感じるベチバーの香り。 希少性が高くハイグレードとして有名なレユニオン産の「ベチバー ブルボン」。 20世紀初頭から香料として頻繁に使われるようなりました。 この最高級の「ベチバー ブルボン」を使用した1914年に発売した香りを 豊富なアーカイブを紐解き再現しました。 フレッシュなハーブと気品あふれるベチバーの高揚感から始まり、 ラブダナムの樹脂の甘さとイリスやサンダルウッドのマイルドなウッディが、 ベチバーを引き立てます。レザー、タバックなどのスモーキーさが香りに奥行を与え、 ベルベットのような柔らかさと深い光沢感を醸し出します。 ベチバーの魅力を最大限に引き出した「ヴェチヴェル ロワイヤル ブルボン」は、 肌に温められ、体と一体感となったとき、束の間の恍惚感を感じることでしょう。

エリオトロープ
香調:フローラル パウダリー
TOP: オレンジブロッサム、ヘリオトロープ、バイオレットリーフ
HEART: アーモンド、ヘリオトロープ、ミモザ、イリス
BASE:ムスク、ヘリオトロープ、ライスパウダー、ベンゾイン、トンカビーン

ヘリオトロープは、”太陽の方へ向く”という意味を持ち、別名”愛のハーブ”とも呼ばれています。 ギリシャ神話では、太陽神アポロンに恋をした乙女が、ヘリオトロープに姿を変えてもなお、アポロンを想い太陽の方へ向き続けたと言われています。 可憐な小花が集まり咲き、無垢なまなざしを向けながら、美しく凛と薫り立つ「エリオトロープ オードパルファム」。 オリザ ルイ ルグランが1886年に誕生させたこの香りが現代に蘇りました。 すべてのノートに、ヘリオトロープがバランスよく漂います。トップノートのオレンジブロッサムとバイオレットリーフがヘリオトロープとの絶妙なブレンドにより開花し、アーモンドとミモザがヘリオトロープの香りを引き立て、イリスの輝きとシアーの佇まいが溶け合います。ベースノートでもヘリオトロープがムスクとブランド名「オリザ」のラテン語であるライスパウダーの心地よいパウダリーの余韻を残しています。 時代を超えたエレガントな魅力をより深く感じることが出来る香りです。


販売価格 15,120円(税込)
購入数
香り


PAGE TOP↑