Classic candle

1643年に創業後、当時から変わらぬレシピで昔ながらの道具を用い、今も作り続けられている高品質なキャンドル。 成分はすべて天然植物100%ナチュラル。パルマオイル、稲、大豆、コプラ(ヤシ)。石油化学から起こる鉱物質やパラフィン、貴金属や農薬なども一切含まれていません。全成分自然物で有害物質なし。ワックス(蝋)は石膏で濾過され、純度の高い真水で洗われることによってワックスは真っ白に仕上がります。 灯心は100%コットンを使用し、細く品質の高いものを厳選。その為、燃焼にはムラがなくパチパチという音もしない静かな炎を灯します。と同時に揺らめきが少ない分、長時間灯が灯り続けること。また、植物成分の為、吹き消した時に出る煙やススは黒くならず、独特な匂いもないのが特徴。消した後も悪臭に覆われることなく、自然から蒸留されたピュアな香りが部屋の中を包み込み続けます。 美しい緑色の入れ物のグラスはイタリア・ヴィンチ地方で作られている手吹きガラス。熟練された職人の手によって一つ一つ手作りされています。その為、どれも形が微妙に違った不揃い。つまり、世界で一つしかないこのグラスはTRUDONでのみの販売です。 透かした時にガラス内に残る小さな気泡はまばらに広がり、同時に緑の色濃さが所々違うこと。 光をかざせばその美しさも一目瞭然です。シックなシルエットはインテリアとしても最高。 正面に飾られた金のTRUDONの紋章が美しさをプラスしています。

[ サイズ ]

270g / 径9cm / 高さ10.5cm / BOX:10×10×11cm

[ 燃焼時間 ]

55〜65時間程度

[ 香りの種類 ]

Abd el Kader / Balmoral / Bartolomé / Byron / Carmélite / Chandernagor / Dada / Empire / Ernesto / Ladmirable / La marquise / Manon / Odalisque / Ottoman / Pondichéry / Prolétaire / Solis Rex / Spiritus Sancti / Trianon / Mademoiselle de la vallière / Calabre / Madeleine / Josephine / Cyrnos

[ 原産国 ]

FRANCE


[ 香りの説明 ]

Abd el Kader
香調:フルーティー スパイシー
HEAD:スペアミント、レモンイエロー、クロスグリ、ジンジャ―、クローブ
HEART:ジャスミン
BASE:バニラ

マスカラの海岸と山々から一斉に吹いてくる自由の風が新緑のミント、戦いの激情、ショウガの熱気、茶とウレド・ナイル族のタバコの香りを運ぶ。
※人気NO.1

Balmoral
香調:フローラル グリーン
HEAD:緑葉、ミント、カットグラス
HEART:フリージア、紅茶、アヤメ
BASE:ムスク、樹液、パインウッド

雨の後、土壌の中から霧がもやとなり立ち上り、湿っぽいシダ、芽キャベツと牧草地 緑の太陽の下で、すでに力抜けた嵐から草木の蒸気は風へとふかれてく。

Bartolomé
香調:ウッディ スパイシー
HEAD:サフラン、ナツメグ
HEART:サイプレス、人参の種子、甘草
BASE:シダー、ベチパー、バニラ、アンバー

舳が琥珀色のスペイン船に乗ってイスパニューラ島の海岸に到着した穏やかで毅然とした男が体現する平和の香り。そのかぐわしさを風が木の香りとともにカリブ海の島々へ伝える。

Byron
香調:オリエンタルウッディ レザー
HEAD:ブラックペッパー、蓬、サフラン、コニャック
HEART:アイリス、ベチパー、パチョリ、シダー
BASE:サンダルウッド、レザー、ラブダナム、オポポナクス

イタリアのカラブリア海岸でアフリカ地に向けて航海する時のような、カンゾウの香りはやさしく大地を芳香で満たします。没薬 ミルラとブレンドされた滑らかな風は地中海聖歌をハミングする。

Carmélite
香調:ウッディダンプ
HEAD:オレンジ、ヨモギ
HEART:ローズ、ゼラニューム、スパイス、アイリス
BASE:パチョリ、白檀、バージニアシダー

回廊と修道院の陰で薫る古い石塀の様な香り。新鮮な苔のむした石の香りは白と黒の衣装を身にまとったシスターたちが賛美歌の灯のもとでミサの儀式に静かに礼拝する姿を想起させる。

Chandernagor
香調:カンファー レザー
HEAD:ミント、カンフル、ユーカリ
HEART:スパイス(ジンジャー、クローブ)
BASE:中国のキンモクセイ、レザー、ウッド、モス

希少価値の高いスパイスときらびやかなシルクがあった、アジアが乗り出したインドの交易所の時代。そこには古代中国の香油の軽やかな香りがあった。それは白く、黄色褐色のハーブで、めまいを治すカンフル剤のヒントにもなっていた。

Dada
香調:ハーブ フレッシュ
HEAD:ユーカリ、ブッコノキの葉
HEART:ティー、ミント
BASE:カモミール

ティーとベチベルのノートに重ねて、揉みしだいたミントとユーカリをまとったこの知的な香はエスプリを惑わせる。鮮やかではじけるようなこの香は、ダダイズムの磁場を出現させ、芸術のめまいとシュールレアリスムの体験をもたらす。
※人気NO.2

Empire
香調:レザー アロマティック
HEAD:ラベンダー、マジョラム、ローレル
HEART:タイム、ローズマリー
BASE:ケード、セージ、パイン、干し草

ケードにマキ、松とセージと干し草が入り混じった、遠征中のナポレオン帝国のテントの香り。タイム、マジョラムとローズマリーが激しい戦いの後のひとときの静けさを力強く彩る。

Ernesto
香調:ウッディ スパイシー アンバー
HEAD:ラム、グレープフルーツ、ベルガモット
HEART:オークウッド、パチョリ、ラブダナム
BASE:タバコ、モス、レザー、アンバー

ハバナ島のホテルに滞在していたアーネスト・ヘミングウェイをイメージ。シガー、タバコ、革などが混ざり合う男性的な香り。叉木部屋にある独特な板張りのロウの匂い、銃から放たれる野性的な香り。

Ladmirable
香調:シトラス コロン
HEAD:ビターオレンジ、レモンイエロー、ライム、リツェアクベバ
HEART:谷イランのユリ
BASE:オレンジの木(プチグレン油)

ナポレオン3世の皇后であるウジェニー皇后とその侍女から香る、朽ちることのないフレッシュなコロンを彷彿させる、太陽にも似た純真無垢な香り。女王蜂がそのシトラスフルーツとビターなオレンジの香りに群がる。

La marquise
香調:シトラス フローラル
HEAD:バーべナ、レモン、シトロネル
HEART:ローズ
BASE:シダー、ローズウッド

おしろいが舞う軽快で甘美なサロン、ヴェルヴェーヌとレモンが白い花と薔薇の繊細さに酸味を効かせる。優しさと艶やかさをもつこの香りはルイ15世の妾であったポンパドゥール伯爵夫人をイメージしたもの。粋なロカイユ様式の享受的な彼女の魅力の様に、柔らかく且つ快活に広がる香りに見立てている。

Madeleine
香調:フローラル レザー
HEAD:クローブ、カストリウム、ラベンダー
HEART:イリス、ジャスミン、ローズ、ベチバー
BASE:パチュリ、タバック、モス、レザー

ヴェルサイユからマルセイユまで馬で颯爽と駆け抜ける、マドレーヌの勇ましい精神が 風の中に軌跡を残します。 イリス、ジャスミン、ローズの花びらが、きりりと引き締まったレザーに包み込まれます。 この大胆な香りは、ゴーチエの小説『モーパン嬢』の主人公、男装の麗人マドレーヌ・ ド・モーパン、17世紀の名声高き勇敢な女性剣士へのオマージュです。

Manon
香調:ラスティック ラベンダー
HEAD:オレンジ、ラベンダー
HEART:フレッシュランドリー
BASE:ムスク

花づな装飾を施した美しい女性のベット、シーツやタオル、洗濯の香りが漂う真っ白なリネン、洗ったばかりのタオルの床など、日常に感じる清潔感溢れる軽やかなハツラツとした香りをイメージしたもの。小鳥のように陽気で、ジョルジュ・サンドの小説の主人公やパリの女たちが洗濯する日を思い起こさせる。

Odalisque
香調:フレッシュ オレンジ
HEAD:レモン、オレンジ
HEART:オレンジの花
BASE:ケード、バニラ

シトラスや木の樹皮に包まれオレンジの花は水ギセルが織り成す青ざめた煙の渦巻きから逃げ出したいと夢見る画家の願いを紡ぎだす。荒々しくロマンティックな東洋風の絵画や、ビャクシン属の木の力強いにおい、柑橘類の太陽のかけらのような香りが鋭くまた滑らかに広がります。
※人気NO.3

Ottoman
香調:スイートリー オリエンタル
HEAD:トルコローズ、スパイス
HEART:ハニータバコ、スモークレザー
BASE:パチョリ、ムスク

コンスタンティノーブルの迷宮の奥、ひそかな囁きが聞こえてくる。レザーと煙草を運ぶ空気に絡まるほのかなローズとジャスミンの香り。スパイスとはちみつの暖かい香りが古代オスマン帝国の歴史を物語る。

Pondichéry
香調:スパイシー ウッディ
HEAD:オレンジ
HEART:ジンジャー
BASE:パチョリ、ベチパー、ムスク

シトラスフルーツとベチパーの風味もあるジンジャー。ポンディシェリーはフレッシュなグリーンの中に異国情緒あふれるパチョリローズの甘さとムスクの暖かさを持つ場所。アジアの忘れられない色とその特有のシルクや磁器も豊富で、東インド交易への新しい幻想的な異国情緒へといざないます。

Prolétaire
香調:ムスキー グリーン フローラル
HEAD:ホワイトペッパー、ヤングアイビー
HEART:スズラン、朝露
BASE:ムスクの木

プロレタリアは世界の労働者の日や勤労感謝の日のお祝いにちなんだ「スズランの花」をあらわす。新鮮な緑、春の蒸気あふれる朝、希望と祝福のはつらつとした香り。スズランが幸せの日々とその甘い報復へ私たちの心を揺さぶる。

Solis Rex
香調:ウッディ
HEAD:グリーンリーブス、ユーカリ、オレンジ
HEART:パインツリー、バーク
BASE:シダー、インセンス

太陽王ルイ14世イメージ。ベルサイユ宮殿のギャラリーの広大なフローリング板、豪華な生活を思わせる王室やシャンデリアの蝋、床板の樹脂ヤニ、窓の外に溢れる太陽と緑の入り混じった植物的な香りが柑橘類の中に漂う感じ。

Spiritus Sancti
香調:ウッディ アルビデド インセンス
HEAD:アルデビド
HEART:谷間のユリ
BASE:ラブダナム、安息香樹脂

真紅に金・乳香の明滅する光、祭壇のキャンドルの聖なる聖水。本堂の下では、聖歌隊は歓喜し、天の香りが魂を呼び覚ます。

Trianon
香調:フローラル フレッシュ
HEAD:ガルバニューム、シクラメン
HEART:ヒヤシンス、ホワイトフラワー
BASE:ムスク

王妃マリー・アントワネットが過ごしたベルサイユ宮殿の庭園内離宮「トリアノン」のオマージュ。農村のように作り上げられたという庭で彼女が収穫を楽しんだヒヤシンスやバラや白花、ハーブ、稲などのフローラルな香りと夏の夜を思わす植物と土の香りを表現。

Mademoiselle
de la vallière

香調:オレンジ フローラル
HEAD:ベルガモット、オレンジフラワー、ガルバニューム
HEART:チューベローズ、ジャスミン、イラン
BASE:ムスク、シトラス、ベンゾイン

ルイ14世の愛とチュべローズに包まれたマドマゼル・ヴァリエール。この官能的で、深く、豊満な花はおどろくほどのふくよかさで真実の愛、まぶしさ、スピリチュアルな香りを放つ。

Calabre
香調:ウッディ バルサミック
HEAD:オレンジ、アルテミシア
HEART:ローズ、ゼラニューム、スパイス、アイリス
BASE:パチョリ、サンダルウッド、シダー

イタリアのカラブリア海岸、ミルラの香りと甘草の香りが風によってやわらかく混じり合って、まるでアフリカに向けて航海しているかのようなイメージ。

Josephine
香調:フローラル ブーケ
HEAD:ベルガモット、カフィア ライム、スパイス
HEART:ターキッシュ ローズ、エジプシャン ジャスミン、チャイニーズ カメリア
BASE:インドネシアン サンダルウッド、ホワイト ムスク、イリス

朝焼けの陽の光が咲き誇る花壇をすり抜け、ローズ、カメリア、イリスに趣深い陰影をつくり出す静かな夜明け。皇后の運命を背負い、植物をこよなく愛したジョセフィーヌの情熱が、魅惑的なフレグランスガーデンを目覚めさせます。

Cyrnos
香調:フルーティー シトラス
HEAD:レモン、タイム 、マートル
HEART:黒イチジク、ラベンダー、マツ、シダーウッド
BASE:ムスク、パチョリ、カシミアウッド

太陽が燦々と輝く、シトラスガーデンを有するウジェニー皇后の別荘「Cyrnos Villa(=シルノ ヴィラ)」は、20世紀初頭ハイソサエティーな華やかな社交場でした。 地中海の美しい薫り漂うヴィラ、「シルノ」を体現した香りです。


販売価格 10,260円(税込)
購入数
香りの種類


PAGE TOP↑