DONA CHAI

2014年ブルックリンで生まれたチャイコンセントレート“ドナチャイ”はNYU研修生だったエイミー・ロススタインが24歳という若さで立ち上げました。 エイミーは当時、ハイエンドやサードウェーブと呼ばれるカフェで過ごすことが多く、その中でコーヒーやパティスリー、セラミックでさえも作り手の思いがこもったハンドメイドの商品があるのに、ハイクオリティーで美味しいチャイがないことに気付いたのがこのブランドを立ち上げたきっかけでした。 チャイに関して全く知識がない0からのスタートで沢山のレシピを調べ、実験を重ねてついに3ヶ月の月日を経てレシピが完成しました。その後、自らのサンプルを持参し、コーヒーショップに売り込むことでだんだんとブランドの認知が広がり、今ではアメリカでTopチャイのひとつになり、NYやLAの人気カフェで続々とメニュー採用されています。

【ドナチャイ】ブランド名の由来 “ドナチャイ”のドナはエイミーの母が小さい頃に持っていた人形の名前“ドナ”からきており、昔から親しみがあり、ドナチャイという音の響きが気に入ってつけました。 エイミーは幼いころ、祖父母の家に遊びにいったときによく従兄弟とドナとお茶会をして遊ぶのが好きだったようです。


商品一覧


DONA CHAI 16oz

2,052円(税込)


DONA CHAI 8oz

1,188円(税込)


全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています
PAGE TOP↑